救命講習受講案内
~救命率向上に向けて~
戻る


私たちは、いつ、どこで、病気やケガにおそわれるか予測ができません。
もし、大切な家族が倒れたらあなたはどうしますか?
命を救う連携プレーは、あなたの迅速な119番通報と救命手当てから始まります!


 ■心肺蘇生の重要性
   
心肺蘇生法は特別な器具を必要とせず、正しい知識と技術があれば誰でも行える行為です。
 
  救急車が要請を受け現場に到着するまで、全国平均で約6分かかります。
 もし、心臓や呼吸が止まってしまったときに、救急車が到着するまで何もしなければどうなるでしょう。心臓と呼吸が停止した場合約3分で、呼吸だけが停止した場合約10分で、50%の人が死亡してしまいます。
 さらに、脳細胞は心停止後約3~5分で大きなダメージを受け、10分以上そのまま放置すると心拍が再開しても永久的神経障害を残す可能性がきわめて高くなります。

 心肺蘇生の最終目的は、脳の機能回復にあります。あなたが直ちに救命手当てを始めることができれば、脳にダメージを与えることなく、助かるはずの命を救うことができるのです。

 私たちは、心配蘇生法を中心とした応急手当について講習会を開催しています。救命講習を受講して、あなたの大切な家族を守ってください。
    
新しい心配蘇生法について説明します(請按下面二個圖示)
 
 ■救命講習を受講されるまでの手続き
      
講習は、自治会・事業所等の各団体で申込みを行ってください。
講習にかかる時間は以下のとおりです。
 ・普通救命講習・・・3時間
講習修了者には、修了証を交付します。
普通救命講習を修了された方に、救命技能の維持向上を図るため、2年を目安に再講習を行っています。
   
    
 ■個人を対象とした救命講習も開催しています
    
 消防本部では9月9日の「救急の日」にちなんで、個人を対象とした「救命講習会」を開催しました。もっと皆さんが気軽に参加していただけるよう、次回の講習会も計画しています。

以上是日本消防單位對民眾舉辦的CPR、AED使用說明等急救訓練
http://www.nakayoshino.or.jp/kyuumeikousyuuannai.html

國內的AED不是這麼普遍,可是在日本的國際機場等公共場所卻有AED

前一些日子,準內政部長廖風德在登山健行的過程中心肌梗塞
夫婦二人都沒帶手機
沒辦法及時打119求救
另外,我想廖夫人應該也不知道怎麼做CPR,事發當時有人能立刻幫他做CPR,甚至AED電擊...癒後會非常良好

人因心肌梗塞..休克..癲癇..等等諸多原因倒地..無論如何..
不要把手或雨傘..甚至任何異物塞入患者口中..
這樣不但幫不到患者.反而會阻礙他的呼吸道通暢

不過…要我把上面的日文全部翻成中文…哇,上班很累,下班只想看,不想翻譯

下面這位前輩的文章可以參考
http://5i01.com/topicdetail.php?f=37&t=617739&last=6103577

希望大家都可以學會CPR跟AED的使用方式

fc661183 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()